PRODUCT製品紹介

石材防汚剤(保護剤)

AGCセイミケミカルの石材防汚剤(保護剤)の特徴

  • 主成分として含フッ素化合物、およびシリコン化合物を配合した石材防汚剤です。
  • 含フッ素化合物が、石材表面にごく薄い防汚層を形成します。撥水、撥油効果を発揮し、表面からの汚れを防止します。
  • シリコン化合物が石材にある細孔に浸透し、石材内部に耐久性のある撥水層を形成します。施工下地(モルタル)由来のアルカリ水の吸上げを著しく抑制し、長期にわたり濡れ色現象や白華現象等のトラブルを防止します。また、この撥水層は膜ではないため、水蒸気の通過は阻害しません。
  • 天然石特有の風合いを損なう事なく、自然な色合い・質感に仕上げます。

モルタル施工時断面イメージ図

試験例

防汚性試験

方法:花崗岩(インパラブラック)に処理剤を塗布(50cc/m2)。養生後、汚れ成分(右上から時計回りに、コーヒー・ソース・醤油・水・オレンジジュース・オリーブオイル)を滴下し、24時間後に中性洗剤で洗浄。

それぞれ、左から、試験開始、24時間後、水洗後の外観。処理石材は染みが残らず、優れた防汚性を発揮します。

吸水防止性試験

方法:花崗岩(インパラブラック)に処理剤を塗布(50cc/m2)。養生後、石材の底面を水に浸し、水の吸いあがり具合から、浸透性撥水層の深さを測定。

*石材防汚剤処理石材

浸透性撥水層が5~10mmあり、濡れ色現象・白華現象を著しく防止します。

用途・適用例

用途
石材の表面防汚・吸水防止。
適用例
花崗岩、御影石、斑岩、スレート、大理石、ライムストーン、砂岩、安山岩など。

サンプルの提供について

サンプルにつきましては別途ご相談ください。

業務用ですので個人の方へのサンプル提供は出来かねますことをご容赦ください。